Rイズム
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「つくる」をつないだ あかびらツクリテフェスタ!
ミナサンコンバンハ、サコクヤです。

「あかびらツクリテフェスタ」ダイセイキョウで終了シマシタ。

akabira1.jpg

akabira5.jpg

毎年出展するのが目標だった「ふらのクリエイターズマーケット」が無くなってしまって、
ココロノアナポッカリでしたが、
ふらのクリマが長年培ってきた意志と、
あかびらツクフェスの立ち上げていこうという心意気を感じて、
サコクヤ出展しながらカンドーシテシマイマシタ。

ご来場いただいたお客様、実行委員会のみなさん、植松電機さん、ボランティアのみなさん、出展者のみなさん、
本当にありがとうございました!

実行委員会はプレッシャーも凄かったんじゃないかとオモイマス。
初開催だし、ふらのクリマの意思を受け継いでという事を、
出展者もお客さんも知ってましたから。

サコクヤはDMを配布したり、覚えたてのSNSでチョコット宣伝したりぐらいしかデキナイノデスガ、
カッテナガラ、イッショニツクリアゲテイルキブンデシタ!

他の出展者からもそんな雰囲気感じたり、
ふらのクリマの実行委員がアドバイザーとしていたり、
地元のお客さんから「こういうイベントやってほしかったんだよ」っていう声を聞いたり、
イロンナイミデ「つくる」をつなげるイベントダッタトオモイマス。

来年も審査に受かるようガンバッテイキタイトオモイマス。

デハ、作品の事などもショウショウショウカイ。

ツクフェス前は作品を作りながら、什器を作りながら、
ボトルコを思いついた頃をオモイダシタリシテマシタ。
オモイツイタハイイガ、
誰も作ってないから、
教えてくれる人も、情報も無い中、
今もお世話になっているワインショップから、大量の空瓶を譲ってもらい、
アーデモナイ・コーデモナイと実験をスタートしました。

ナニヲツクルカ?
のアイディアも、
ドーツクルカ?
のテクニックも思いつかず、

がむしゃらなトレーニングのように、
タクサンツクッテ、タクサンシッパイシテデシタ。
最初は単純にまっすぐカットしてグラスや花瓶にするぐらいでした。

今では使用目的別でも20種類以上、デザイン違いも入れたら数えきれない程のラインナップになりました。

コマカイ事、フクザツな事が出来るようになると、そちらにばかりメガムキガチデスガ、
赤平に向けては原点回帰でシンプルなボトルコも製作しました。

グラス・花瓶はモチロン、ペン立てやアロマディフューザー、ひっくり返してランプのホヤにしたり、
シンプルな分、使い道はイロイロデスネ。
akabira3.jpg

もちろんアレコレとフクザツ・コマカイ作品も出品シテキマシタヨ。
akabira4.jpg

展示什器は柱を5本立てて、パイプでつなぎました。
ナカナカノフンイキニシアガッタトオモイマス。
akabira6.jpg

ツクフェスで受けた刺激や今回感じた創作活動の初期衝動を思いだしつつ、
また新たな作品作りにムカイタイトオモイマス。

ソレデハマタオタヨリシマス

ボトルコ出店情報

・小樽がらす市 WEB
日時:7月28日(金)12:00~21:00
    7月29日(土)30日(日)10:00~21:00
場所:旧国鉄手宮線(小樽市色内1丁目15)、色内広場(小樽市立文学館美術館中庭)



スポンサーサイト
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。